Locketsマガジン

ひとりひとりに。とどくとどける地域情報

テックブログ

テキストエディタのフォントを変えるだけでコーディングが捗る、というお話

毎日テキストエディタやIDEを使ってコードを書いている日々を送っていると、文字を見間違えてデバッグに時間を費やすことがよくあります。
特に下記パターンは鬼門と言ってもいいくらいです。

  • I (大文字のアイ)、 l(小文字のエル)、 1(数字のイチ)、 |(パイプ:正式名称は分かりませんがShift + ¥で入力できる文字)、!(びっくりマーク)
  • O(大文字のオー)と0(数字のゼロ)、Q(大文字のキュー)

プログラミングの場合、人間向けの文章と違って「lo」なのか「10」なのか前後の文脈で判断する、ということが不可能なケースがほとんどです。

そんな時はテキストエディタやIDEで使用しているフォントを変えてみましょう。

今回はオススメのフォントを4つご紹介します。

1. Ricty Discord

フリーなプログラミング用FontであるRictyの派生フォントです。github(https://github.com/yascentur/Ricty)にてフォント生成用スクリプトが提供されています。

CotEditorで使用するとこんな感じになります。

 

Ricty Discordスクリーンショット

日本語フォントにM+ 1Mフォントを使用しているため、日本語も読みやすくなっています。

ライセンスの関係でフォントファイル自体は配布されておらず、生成スクリプトをダウンロードして、自分のPCで実行させる必要があるが難点ですが、その代償に生成スクリプトのコマンドラインオプションで自分好みにカスタマイズできます。

2. Source code pro

Adobeがオープンソースで公開しているユーザーインターフェイス、コーディング環境用のフォントです。

こちらもRicty同様、github(https://github.com/adobe-fonts/source-code-pro)にて公開されています。

source code pro スクリーンショット

Ricty Discordに比べるとスッキリとした印象。ユーザーインターフェイスでの使用も想定されているだけあってオシャレな雰囲気もします。

3. PT Mono

ParaType社から公開されている、Webフォームや表、表計算ソフトなどでの使用を想定しているフォントです。

PT Monoスクリーンショット

Webフォームや表、表計算ソフトなどでの使用を想定されていますが、視認性の高さからコーディング用として使用する人も多いです。

パッと見はCourierフォントのようですが、数字のゼロに斜線が入っているなどの違いがあります。

4. Courier

会社の規則などでフォントのインストールができない場合は、Windows, Macともに標準でインストールされているCourierフォントを使ってみましょう。

Courierスクリーンショット

上記3つに比べると数字のイチ"1"と小文字のエル"l"、数字のゼロ"0"と大文字の"O"が判別しづらいですが、標準搭載のフォントの中ではコーディングしやすい方だと思います。


今回ご紹介したフォント以外にも、コーディング向きのフォントがいろいろなところで公開されていますので、自分の好みにあったフォントで目に優しい開発環境をととのえていきましょう!

-テックブログ

Copyright© Locketsマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.