Locketsマガジン

ひとりひとりに。とどくとどける地域情報

ライフハック

3分で休憩を英国ヴィクトリア時代の貴族並みにしたい方へ

l201106282000

1日仕事をする際、ちょっとしたティーブレイクや休憩を適度に取りながら作業をする方が多いと思います。

 

そんな休憩時間には紅茶がオススメ

流行りのエナジードリンクやコーヒーばかり飲んでいると胃に負担がかかります。

身体に優しい紅茶には

疲労回復、消化の促進、栄養補給、病気予防、地味にカフェインが含まれていたりと効能は至れり尽くせりです


 

どうせ飲むなら美味しく淹れたい

既に紅茶を飲んでいる方に朗報です。

ほんの少しの手間で、今より格段に美味しい紅茶が淹れられます。

これから紅茶を飲もうという方に朗報です。

格段に美味しい紅茶の淹れ方のポイントをお教えします。

 

普段みなさんがやっている紅茶の淹れ方のアクセントとしてポイントのみをご紹介します。

 

用意するもの

IMG_7537

  • ティーポット
  • ティーカップ
  • ティーサーバー
  • ティースプーン
  • 茶漉し
  • 茶葉(分量は正確に計ると良い)

 


お湯を用意する時にポットとカップも温める

汲みたての水で多めにお湯を用意します。そのついでに、もうポットとカップの中にいれて温めてしまいましょう。

お湯をいれて、飲むまでのプロセスで極力温度を変えないことがポイント。

 

高い位置から沸騰したお湯を勢いよく注ぐ

そっとではなく、少し高い位置からお湯を豪快に淹れることで茶葉のジャンピングがより効果的に起こります。やけどに注意。

ジャンピング:茶葉がお湯が注がれた後ゆっくりと上下に移動し続ける現象。これが起こるとうまく茶葉の成分がお湯に出ている。

 

焦ってはダメ、絶対。3分蒸らしは守る

3分間の蒸らしというのは、言ってみれば一番美味しく飲めるための究極の準備時間。

早かったり、遅かったりするとまずくなってしまうので3分は死守する。

時間を間違えると色が変わり、風味が落ちてしまいます。

 

一回「し」の字でかき混ぜる

3分たったらサーバーの茶葉をしの字にかき混ぜて茶葉を動かします。

こうすることで、全体にムラのない味になります。

 

茶漉しは最後の一滴まで通す

この最後の一滴が最も濃厚で美味しいゴールデンドロップと呼ばれています。

間違えても、茶漉しを振ったりするような真似はしないこと。苦味が増してまずくなってしまいます。

 

あとは、温めておいたカップへゆっくり注ぐ。

温度を冷まさないようにゆっくりと注ぐと美味しい紅茶の出来上がり。

IMG_7540

このルールを完全無視すると左図のように色が薄くて美味しくない紅茶になります。

クレームの嵐です。

 

おまけ:高級で新鮮な茶葉の見分け方

あれ?カップちゃんと洗ったんだけど、油っぽいものが浮いているなぁ

と思ったらそれは高級で新鮮な茶葉の可能性が高いです。

1419323387

茶摘みが大変で、貴重な一芯二葉の茶葉は淹れることで先端の葉先の産毛が浮かんできます。

これが油っぽさやゴミに見えてしまい不快になりがちですが、今日から安心して飲んでください。

美味しく淹れられるための茶葉の目印なのです。

もし上司に淹れた紅茶を出して「何か浮いてて汚ねぇぞ」と指摘されたら、

ドヤ顔で「これは一芯二葉詰みの茶葉で、浮いているのは産毛で…」ということをレクチャーしましょう。

 

最初は面倒かもしれませんが、流れを覚えれば簡単に自然とできることなので、

気軽に実践してみてください。

きっと日頃のティーブレイクがリッチになるに違いないです。

健康にも良く、リラックスして質の高い休憩ができるのでお試しあれ。

-ライフハック

Copyright© Locketsマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.