Locketsマガジン

ひとりひとりに。とどくとどける地域情報

ライフハック

本当に覚えたいことは青ペンで書く

bsPAK23_husentomemo20140313

思い返してみてください。

  • 暗記科目が苦手
  • 資格の勉強で成績が伸び悩んでいる
  • 覚えたつもりでも何度も同じ間違えをしてしまう

 

…など

思い当たる節はありませんか?

その悩み、ちょっとした工夫で解決するかもしれません。やり方は実に簡単。

 

 

 

 

 

青ペンで文字をできるだけ書いて書いて書きまくる

 

 

 

 

青には他の色にはない、暗記を手助けする効果が目白押しなのです。


 

-集中力を高くする

ご存知の通り暗記に集中力は不可欠ですよね。いかに維持できるかがポイントです。

 

-気持ちを落ち着かせることで冷静になる

副交感神経が活発になり血圧は下がって脈拍が落ち着くことでリラックスができます。

 

-精神が統一して感情に走らない

目標に向けてやり遂げる意思の強さをフォローしてくれます。

 

-時間がゆっくり流れるように感じる

緊迫した気持ちでは焦ってしまい、思うように覚えられないことがあります。ゆっくり感じることで、余裕を持つことができます。


 

ところで、筆者は暗記をする時は今まで赤ペンを利用していましたが、限界を痛感する失敗がありました。

 

英語検定です。

 

高校2年生の頃、今までのやり方で2級に挑んだものの結果は惨敗。理由は明白、圧倒的な語彙力不足でした。

挙げ句の果てには、

 

なぜ受験したのか先生に怒られてしまう始末。

 

次は落ちたくないと思い悩んでいる頃、

当時通っていた予備校で出会ったのが、この青ペン暗記法

やり方は、真っ白なノートにひたすら青ペンで文字を書いて覚えるというものでした。

20140715_2557366

 

気が遠くなるくらい書きました。

ここまで書くと、不思議と自信がついてくるんですよね。

もし、隣の人がこんなノート眺めてたら…

 

圧倒どころか、

恐怖そのものです。臨死体験に近いものがあります。

2か月このやり方を信じて続けて、改めて挑戦をしたところすんなり合格。

確かな手応えを感じました。青ペン暗記法すごいです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

効果を実感することが期待できますよ。

慣れてきたら、優先順位が高いものは赤ペンにしたり、自分にあったスタイルにするのもいいかもしれません。

 

ぜひ一度、騙されたと思って試してみてください。

-ライフハック

Copyright© Locketsマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.