Locketsマガジン

ひとりひとりに。とどくとどける地域情報

ライフハック

iPhoneで撮ったしょうもない写真を蘇らせる

 

こんな経験ありませんか?

 

どうしても紙媒体の写真撮りたいな

 

 

咄嗟に撮ってみたものの…

 

見づらい。

 

暗くなっちゃった、裏が写っちゃった、曲がっちゃった、しょうもない!

なんてことあると思います。

でも諦めないで!

今回は初心に返って、iPhoneで簡単に見やすくしてみましょう。絶対に誰でもできます。


1.写真を選んで右上の"編集"をタップ

いつも通りカメラロールの写真を見れば大丈夫です。


 

2."トリミング"で曲がった角度を直す

実は切り取るトリミングの機能のところで角度も調整できます


 

3."ライト"を選んでメニューを開く

ライトの右にある"↓"のマークをタップしてください。

"↓"をタップするとたくさん項目が出てきます


 

4.各々の項目を選んで調整する

画像は"ハイライト"を調整している様子です。

左右にスライドしてハイライトの効き具合を変えることができるのです。

(ちなみに上下にスライドすると他の項目になって調整できます。)

露出:光の量

ハイライト:明るい部分だけの明暗

シャドウ:暗い部分だけの明暗

明るさ:全体の明るさ

コントラスト:暗いところ明るいところの差の調整

ブラックポイント:黒い部分の濃淡

 

 

最初は混乱しますが、

適当にいじっていれば要領がわかってきます。


 

5.完成

最終的にこのようになりました。

露出を最大にして、裏に写っている影をシャドウを下げて消して全体を明るくしています。

(とはいえ、実際は感覚でやっています。)


 

いかがでしたか。

IMG_7796_before

慣れれば1分程度できます。

世の中便利になってきてスマホ用のスキャンアプリなども出回っていますが、

同時にデフォルトのアプリや機能も進化しています。

シンプルでスマートなiPhoneに感謝!

-ライフハック

Copyright© Locketsマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.