Locketsマガジン

ひとりひとりに。とどくとどける地域情報

ライフハック

ちょっとしたメモでもクラウド保存されるEvernote、メモ(Mac)を使うと便利

スクリーンショット_2016-03-16_9_16_28

ちょっとしたメモ。

  • メールやウェブから情報を拾い集めながらテキストでまとめていく情報。
  • 打ち合わせの決定事項や次にやることなど
  • 買い物リスト

ちょっとしたテキストをメモするのに使っているツールは何ですか?

ボクはここでEvernoteやMac版のメモをオススメします。
メモ帳(Windows)などのテキストエディタではなく、それらを使うようにしています。

最大の理由はクラウド保存

これに尽きます。

メモしたデータをそのPCだけに保存しているとそのPCでしか確認できません。
クラウド保存できる状態にしておくと、数秒のタイムラグはあるものの同期さえすればすぐに手元のiPhoneやスマホでも同じメモが閲覧できます。

25726602221_7c735caf88_o

移動中や外出中などにスマホでさっきのメモを見たい時にすぐに確認できますし、一番のメリットはその場で思い出したことをすぐに追記できることです。
当然追記した情報もクラウドに保存され同期されますから、元のパソコンを開いたときにその情報が追記されているわけです。

さらに、パソコンを複数台持っていれば、自宅に置いてあるパソコン、モバイル用のパソコンのそのどちらからでも同じメモを確認することが出来ます。

これは重要な情報だけでもなく、上記の2行程度のちょっとしたメモであって、こうすることによって、そのメモはいつでもどこでも活用することが出来るようになります。

MacのメモというアプリもiCloudで同期すればiPhoneとMacで同様に同期して同じメモを持ち歩けるので便利です。

スクリーンショット_2016-03-16_9_19_01

こうしておくと、ちょっとメモしたことが、あとで、別の端末や時間を経て、再利用しやすくなります。

たとえば、類似の案件があれば、前の案件の時に書いたメモを再利用して、リライトするだけで使えたり、などもあります。
特にスケジュール案とかは項目はほとんど変わらず日付だけ変えて再利用とかできそうですよね。

そんな感じで何気ないメモはどんどんクラウド保存されるEvernoteにしておき、ふと、前にこれをメモしたなぁと思い出したら検索してそれを取り出し、再利用する、そんな風にすると、ゼロから毎回書き起こしていたことも、ラクになるかもしれません。

-ライフハック

Copyright© Locketsマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.