【新橋・虎ノ門】CHAYA 1899 TOKYOが2/21にリニューアルオープン。お茶を使ったスイーツやパンが楽しめるカフェ

2018年12月に新橋・虎ノ門エリアにオープンした「ホテル1899東京」1階のレストラン&デリカテッセン「DELI & BAR 1899 TOKYO(デリ&バル 1899 東京)」がリニューアルし、抹茶やほうじ茶、和紅茶など、日本茶のスイーツやパン、ラテなどを提供する新店「CHAYA 1899 TOKYO」として2020年2月21日(金)にオープンします。

街の茶屋「CHAYA 1899 TOKYO」

店内は、木目調に黒を配した“和モダン”のカジュアルな空間で、120平米の広さに38席。
新店舗は「街の茶屋で、ゆるやかな時間を日常に」をコンセプトに、“日本茶専門カフェ”として「ほうじ茶ラテ」や「抹茶パン」「ほうじ茶ブラウニー」などの新作スイーツやドリンクメニューが味わえます。

抹茶の風味をしっかりと感じる緑色が鮮やかな「抹茶パン」(300円)は、行列のできる高田馬場のパンとコーヒー店「馬場FLAT」と共同開発した、100%国産小麦に北海道産の発酵バターと牛乳を合わせ低温長時間発酵し、静岡産抹茶を加えてマフィン形にふんわりと焼き上げたオリジナルの逸品。

この他にも「1899抹茶ビール」や緑茶・紅茶・番茶をそれぞれ練りこんだ3種の「お茶ソーセージ」など、夜は日本茶バーとしても利用できます。

CHAYA 1899 TOKYO 概要

所在地:東京都港区新橋6-4-1(ホテル1899東京1F)
オープン日:2020年2月21日(金)
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)
店休日:なし
アクセス:JR、東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめ「新橋駅」から徒歩10分
都営地下鉄「御成門駅」徒歩6分/都営地下鉄「大門駅」徒歩10分
JR、東京モノレール「浜松町駅」から徒歩15分
公式サイト:https://1899.jp/hotels/tokyo/

あわせて読みたい