Go To イートの内容と実施時期を解説!ポイント還元とプレミアム付食事券で外食がお得に!

新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた飲食業や、食材を提供する農水産業を支援するために実施される「Go To Eat(ゴートゥーイート)キャンペーン」。

ポイント還元やプレミアム付き食事券でお得に外食ができるので、ぜひ利用したいですよね。今回はGo To Eatキャンペーンの内容や実施時期、利用方法について解説します。

Go To Eat(ゴートゥーイート)キャンペーン

キャンペーンの支援内容は以下の2点です。

  1. 購入額の25%が上乗せされたプレミアム付き食事券を発行
  2. オンライン予約サイトで予約・来店すると、次回以降に使えるポイントを付与

また、先に実施された「Go To トラベル」キャンペーンとの併用もでき、旅行先の食事に利用することが可能です。

プレミアム付き食事券を発行

引用元:農林水産省より

地域の窓口で販売される食事券を、飲食の支払いに充てられるというものです。食事券には購入額の25%が上乗せされており、例えば1万円の券なら12500円分の飲食に使用できます。

食事券の発行事業者は商工会議所や旅行会社、コンビニなどが採択されました。参加飲食店はこれから登録を開始する予定です。

参考:食事券発行委託事業 採択結果(PDF : 144KB)

開始時期:8月下旬以降、準備が整った地域から順次実施
販売場所:地域の販売窓口
使用できるお店:地域の登録飲食店
価格:1セット1万円(12500円相当)
購入制限:1回の購入につき一人2万円まで
有効期限:2021年3月末まで

※おつりは出ない
※販売は2021年1月末まで

オンライン予約でポイント付与

引用元:農林水産省より

オンライン飲食店予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店すると、次回以降に使えるポイントで還元されます。

もらえるポイントは一人当たりランチで500円分、ディナー(15時〜)で1000円分。2回目以降の来店ではポイントを使って食事ができ、さらに次回使えるポイントも付与されます。

8月25日にオンライン予約を取り扱う事業者が決定し、現在は開始の準備を進めている段階です。

参考:オンライン飲食予約委託事業 採択結果(PDF : 68KB)

Go To EATキャンペーン対象のオンライン飲食店予約サイト

開始時期:状況を踏まえて開始時期を検討
還元ポイント数:ランチ500円分・ディナー(15時〜)1000円分
ポイント付与上限:1回の予約あたり10人分(最大10000円分のポイント)
ポイント利用期限:2021年3月末まで
対応事業者:ぐるなび/食べログ/Yahoo!ロコ/一休.comレストラン/EPARKグルメ/ホットペッパーグルメ/フードテックパートナー(favyトレタポケットチェンジ)/OZmall/Retty/LUXA/ヒトサラ/株式会社Fesbase/表示灯株式会社

※ポイント付与は2021年1月末まで